up to company inc.

TEL 075-222-2688 / FAX 075-222-1878
 

スタッフブログ

ホームページが企業にとって必要な理由



Web制作

現在、日本でインターネットを利用している人の数は、約1億18万人。
人口普及率は、82.8 %で国民の10人中、8人の人がインターネットを使っています。

インターネットがなかった時代、企業がクライアントを見つけるには新聞やチラシなどで広告を
出すか、営業の方が走り回って、クライアントを見つけてくる等の手段しかなかったのではないでしょうか。

しかし、時代は変わり今や10人に8人はインターネットを利用し、わからないことは、何でもネットで調べ解決できる時代です。
実際にインターネット利用者の8割は自信に起きた問題を解決するためにネットを利用しています。

そんな中、ホームページもない会社から営業の方が来られても信用されるのでしょうか。
ホームページがあるから実力のある会社というわけではありませんが、ホームページがなければ、
実力のある会社であってもその会社が、どの様な事をしていて、どの様な実績があり、どの様な経営理念を持っているのか、といった情報をクライアントは知るすべがありません。

数ある同業者の中からクライアントが企業を比較する時に、ホームページを見て比較するとしたら、比較対象にすらなりえません。

ホームページを制作しようと考えておられる企業様は、ホームページを制作すれば、いったいどれぐらいの期間で、どれぐらいの売り上げに繋がるのか、具体的に知っておきたいと思います。
しかし、そういった事を正確にお伝えできるホームページ制作会社は残念ながら存在しないでしょう。

ですが、ホームページがあればアクセスの解析などから、その企業様のターゲットとなるお客様がどの様な消費者で、どこの地域に多く存在し、どんなサービスを求めているのか等、様々な事を調べることも可能になります。

ホームページは単に会社の情報を配信するだけの物ではありません。
ホームページの事でお悩みの方がおられましたら、何なりとお問い合わせ下さい。

 
Web×経営 | 2015年10月15日 17:10
 
このページの上部に戻る