up to company inc.

TEL 075-222-2688 / FAX 075-222-1878
 

スタッフブログ

第3回.Web×経営 ~集客に効果的なキーワード選定の方法~

第3回は『集客に効果的なキーワード選定の方法』についてです。

御社のWebサイトは、最適なキーワードが設定されているでしょうか?

キーワードとは何のことか?と言うと
お客様が検索エンジンをご利用される際
何かしらの『文言』を入力して検索をします。
その文言の事を、私たちは『キーワード』と呼んでいます。

実は、このキーワードはとても重要なもので
Webサイトのアクセス数は
キーワードで決まると言っても過言ではありません。
その為、このキーワードを安直に考えると失敗に終わります。

「キーワードで検索した時上位に表示されるのにアクセス数が少ない」
実際に、このような相談をよく受けます。
何故、検索結果の上位なのにアクセス数が少ないのでしょうか?

答えは『検索する人が少ないキーワード』だからです。
いくら検索の上位に入っても、検索をする人が居なければ意味がありません。

キーワードを決めるということが
どれだけ重要なことかお分かりいただけたでしょうか?

では、どのようにしてキーワードを決めれば良いのか?
まずは
御社のWebサイトや商品に関するキーワードを
3~5つほど考えてみて下さい。

例えば、ファッション系の通販サイトであれば
・レディースファッション
・メンズファッション
・洋服
・バッグ
・小物
といった感じでしょうか。

次に、類似キーワードを作ってくれるツールがありますので、
そちらを利用して類似キーワードを作ってみて下さい。

個人的には、GoogleAdWordsやYahoo!プロモーション広告で提供されている、
キーワードアドバイスツールが無料で利用できてオススメです。

Google・Yahoo!のキーワードアドバイスツールであれば、
キーワードごとに、過去に検索された検索数を閲覧する事が出来ますので、
アクセス数の目安にもなります。


投稿者:upto | Web×経営 | 2014年01月29日 10:01
 

第2回.Web×経営 ~御社の強みと差別化ポイントを抽出する方法~

第2回は『御社の強みと差別化ポイントを抽出する方法』についてです。

御社のWebサイトは、目的・目標・ターゲットは明確でしょうか?
目的・目標・ターゲットが明確でないWebサイトは絶対に成功しません!

男子大学生に向けた商品と、30代の主婦に向けた商品が、
同じデザイン、同じ文章、同じ価格で果たして売れるでしょうか?

目的には目的にあった作り、目標には目標を達成させるコンテンツ
ターゲットに合わせた商品・サービスを提供しなければいけません。



まず、御社がWebサイトを作られた時、
どのようにWebサイトを活用しようとされていたのか思い出してみて下さい。

目的・目標・ターゲットは、企業によって違うと思いますが、
コストを下げるか、売上を向上させ会社の利益に高めるという事だけは、
どこの企業にも共通して言える事ではないでしょうか?

すでに目的・目標・ターゲットが明確にある方も、そうでない方も、
この機会に是非、確認してみてください。

では、まず次の3つについて考えてみて下さい。
1.Webサイトの目的
2.Webサイトの目標
3.Webサイトのターゲット層

とても大切な事ですので、ゆっくりと考えて見て下さい。
目的と目標については、次のように捉えて下さい。
目的・・・最終的に想い描くところ
目標・・・目的に向けた指標を適宜設定するポイント

目的は、できる限り明確に具体的にすることが大切です。
目的が、明確で具体的なほど、目標も具体的になり
必然的に、Webサイトが成功する可能性が高くなります!

次の例を参考にしてみて下さい。
目的:通販サイトで売上をアップさせる
目標1:2014年4月度のネット売上を100万円にする
目標2:ライバル社より使いやすい魅力的な商品を作る
ターゲット:近畿圏に在住の30代の専業主婦

なんとなく目的・目標・ターゲットは見えてきたでしょうか?

Webサイトは、コンテンツの追加や変更が簡単にできるため
修正途中や、制作途中で方針がブレる事も少なくありません。

もし、目的や目標が理解できなかったり、曖昧だった時は、
何度も話し合い、理解できるようにしましょう。

投稿者:upto | Web×経営 | 2014年01月22日 10:01
 

第1回.Web×経営 ~成功に繋げる目的・目標・ターゲットの選定~

それではさっそく
第1回は『成功に繋げる目的・目標・ターゲットの選定』についてです。

あなたは、御社の強み・差別化できるポイントを把握されていますか?
自信のある方も、自信がない方も、この機会に是非、確認してみてください。

「他社にない独自の強みやウリがあれば苦労なんてしていない」
と、おっしゃる方も居られるかもしれませんが、
あなた自身が商品・サービスに自信を持っていないのに、
お客様が、御社の商品・サービスを選んでくれるでしょうか?

まずは
あなた自身で『御社の自己分析』と『商品・サービスの分析』を行い
御社の『独自の強み』『もっとも強いウリ』を洗い出してみましょう。

例えば・・・次のような質問について考えてみて下さい。
1.御社は、過去にどのような経歴・実績がありますか?
2.現在のお客様は、何故、御社を選んでくれたと思いますか?
3.御社の商品・サービスが優れているところはどこだと思いますか?
4.御社の良い点・悪い点それぞれ何だと思いますか?
5.あなたが現在の仕事で、一番楽いと感じる事は何ですか?
6.あなたが現在の仕事で、こだわっている事やポリシーは何ですか?

これらの質問は、Webサイトでのマーケティングを考えていく中で、
すべての中心となりますのでゆっくりと時間をかけて考えて下さい。

そして、次の3つにまとめて考えてみてください。
1.他社には無いもの
2.御社オリジナルのもの
3.お客様に価値があるもの

もし「そんなものはない」となった場合は、
「これまで宣伝されなかった当たり前の事を宣伝する」という手段もあります。

たとえば、今では当たり前となったブログ型ホームページ。
「誰でも簡単に更新ができる」という宣伝でヒット商品になりました。

しかし、もっと以前より誰でも更新が出来る管理画面付きの、
CMSやブログに似たホームページのサービスは多数ありました。

つまり、販売側が「当たり前」だと思っていることでも、
お客様に意外と伝わっていない「ウリ」はあります。

この機会にもう一度
自社の強みと差別化について考えてみてください!

投稿者:upto | Web×経営 | 2014年01月15日 10:01
 

利益をもたらすホームページに改善



弊社が約1年前よりメール配信しておりました
無料のメール講座『Web×経営』を読まれた方から
「 日々の業務に追われ、簡単なことも見過ごしてしまっていた 」
「 意外な落とし穴にはまっている事を知るきっかけになった 」
「 お金をかけずにお客様からお問い合わせ数を増やす事ができた 」
など、たくさんの喜びのお声を頂きました。

そこで『Web×経営』の考え方をもっとたくさんの人に知ってもらい
ホームページの活用に役立ててほしいとの想いから
この度、ブログとSNSにて定期配信が決定いたしました!

毎週月曜日に、下記のもくじどおりに更新いたしますので、
是非、ホームページの活用にお役立て下さい。

1月15日更新予定
1.成功に繋げる目的・目標・ターゲットの選定

1月22日更新予定
2.御社の強みと差別化ポイントを抽出する方法

1月29日更新予定
3.集客に効果的なキーワード選定の方法

2月5日更新予定
4.成約率上昇!直感に訴えかけるランディングページの活用

2月12日更新予定
5.SEO対策とリスティング広告を効果的に活用する手法

2月19日更新予定
6.ソーシャルメディアの驚異的な拡散能力の活用

2月26日更新予定
7.圧倒的なリピーター化を実現する!効果的なメール配信

3月5日更新予定
8.さらにアクセス・売上を向上!効果測定ツールの活用

投稿者:upto | Web×経営 | 2014年01月08日 10:01
 
このページの上部に戻る