up to company inc.

TEL 075-222-2688 / FAX 075-222-1878
 

スタッフブログ

サイトにあった写真セレクト



自然の木の家をモチーフに家づくりをされている工務店。

この工務店のコンセプトは
・家族の心地よい住まい
・木の家
・子育てしやすい家

木の温もりが伝わるようオレンジ等の暖色系をベースに
自然要素を背景の葉っぱで入れています。

「家族のための住まい」ということで
使用する写真も家族が楽しそうに暮らしている様子や
生活感ある写真を使用するように心がけて制作しています。

使う写真も綺麗であればいいわけでなく
そのサイトにあった写真のチョイスも非常に大切です。

家具がある、人がいる写真を使うだけで
一気にサイト内を華やかにさせます。

 
webデザイン | 2018年10月09日 13:10
 

お店の雰囲気をweb上につくり出す



自営業でお店を開かれている、焼き菓子屋さん。

30年以上母として愛情こめてためてきたレシピで
作っていらっしゃいます。

なのでこのサイトでこだわったのは
・家族、お母さんのあたたかみ
・家庭的なやさしいお菓子
・親しみある可愛らしい雰囲気
この3つを重点的に入れてデザインしました。

フォントはスミ一色の黒にせず、グレーでやわらかさを出し
ポイントポイントにイラストやフォントも手描き風のものを使用するなど
部分部分でやわらかさを出しています。

かっこよく、インパクトに!といったサイトでしたら
大きく全体でデザインしていくことでキレイになりますが
今回のようにやさしさなどのキレイさを出そうと思うと
色も薄めのカラーになってしまうので、小さな箇所をどうアレンジするかで
やさしく可愛らしいサイトを作り上げていくことができます。

例えばタイトル。
ここだけフォントを替えたりして、アレンジをだしていくだけで
かなり雰囲気も変わります。
そこにあった背景や周りの雰囲気をだしていくことがポイントです。

そのお店にある雰囲気をどうサイトでも出していくか
これもwebデザインしていく上でとても重要なことです。


 
webデザイン | 2018年09月27日 10:09
 

税理士や弁護士のように企業と密接に共に取り組みたい



今や企業にとってIT技術やインターネットは必須になりました。
それにも関わらず、経理や総務のようなweb専用の部署はなく
少しPCを触れる人が担当者となる場合がほとんどです。

経理や人事の担当者を置いても法務に詳しい人を雇っても
税理士や弁護士が不要なわけではありません。

会社の売上やコストに大きな影響を及ぼすITやインターネットはまだ新しく
法制度や教育環境も整っていないのです。

そういう意味では、私たちの提案をすんなりと受け入れてもらえて
やりやすい環境、と考えることができるのかもしれませんが、
私は、税理士や弁護士のように、専用の部署を会社に置いて頂き
一緒にweb制作をし、コンサルの打ち合わせ、活用をして行きたい
そんな未来になればなと考えています。
 
Web×経営 | 2018年03月30日 11:03
 

ヒアリング・プランニング・実行・フィードバック



溢れだすようにあるHOWTO情報
誰かがうまくいったという噂や情報
広告によって打ちだされた誇張記事
なぜか無料で使えるサービス

web制作が容易で情報が溢れかえっています。
そんな情報の洪水の中から、
自分に合った情報を見つけ出すのは非常に困難です。

特に予算の限りが厳しい中小企業にとっては
手当たり次第に試す時間もお金もありません。

そこで必要となるのが現状調査

どのような問題を抱えているのか、どんなニーズがあるのか
取り扱っている商品やサービスや企業規模、業界の状況を聞き
どのような方法で問題を解決するか
目的・目標を達成するかを提案し、話し合い、実行します。

もちろん、実行したあとはチェックをして
改善して、また実行の繰り返しに繋げていきます。
Web×経営 | 2018年03月14日 09:03
 

取り扱う商品で手法は異なる



webマーケティングがケースバイケースにならざるを得ないのは当然です。
それは、取り扱う商品によって取るべき方法論はそれぞれ異なりますし、
企業の規模や世間の認知度等よって、手法が異なるのは当たり前のことだからです。

もし、広告等にかけられる費用に制限がないのであれば、
TVでCMを流し、新聞や雑誌などあらゆる媒体に広告を出し
リスティング広告などweb広告を出せば良いだけのことです。

しかし、ほとんどの企業は予算が限られており、
その中で、最大限の効果を得るにはどうしたら良いか
費用対効果を見るのもまた、当たり前のことです。

webマーケティングは、従来のマスメディアへの広告掲載よりも
コストパフォーマンスが良いことで注目されており、
すでに新聞や雑誌の広告予算を超えるまでに成長しています。

web制作することをwebマーケティングとして考えるのであれば、
すでに半数以上の企業が何かしらの形で取り組んでいます。

しかし、その成果を実感できている企業は1割にも満たないのも事実です。
Web×経営 | 2018年02月23日 13:02
 

webコンサルに必要なもの



最近、webコンサルをはじめたいんだけど
どういった知識が必要なの?という質問を受けるので・・・

まず、webをコンサルティングするにあたって必要なスキルは

webコンサルの役目はwebを制作することではなく
webを活用して成果を得たいという目標を達成するための
コンサルティングと企画、提案を行うことにあります。

なので、実際の市場調査、web上の市場調査から、全社戦略
機能別戦略、事業戦略のコンサルティングスキルに加え、
web運用スキルも当然ですが必要となります。

そんなwebコンサルに必要なスキルは以下の通りです。

実際のマーケティング・・・市場の競合や代替品の調査、価格帯などの調査
webマーケティング・・・web上の競合や各検索エンジンで利用されているキーワードなどの調査
経営コンサルティング・・・マーケティング結果をもとにビジネスモデルを構築
ビジネスモデル構築・・・マーケティング結果とクライアントの経営戦略をもとにビジネスモデルを構築
web制作・・・web制作スキルがあると制作スタッフにズレがない指示ができる
SEO対策 ・・・SEO対策の経験値
Mediamix構築・・・広告とwebの連動を構築
Web×経営 | 2018年02月21日 11:02
 

効果的なキーワード選びとは 続き



では、今回はキーワードの選び方について少し詳細に・・・

まず、キーワードの選び方はデータに基づいた方が良い
と、前回の記事で書きました。
そして、そのデータを閲覧するツールが存在することも。

ただ、このキーワード選びの手順は単純で
Googleにログインして、AdWordsにアクセスすると
キーワードツールというものが無料で自由に使用できます。

このツールは、本来リスティング広告の
目安アクセス数や料金を知る為のツールなのですが、
このデータをキーワード選定に使うという事なのです。

また、このツールは
類似キーワードも同時に出してくれるので
自分が表示させたいキーワードを5つ程度考えて入れると
何百~何千というキーワードの候補と共に、データを出してくれます。

このツールは、web制作をする際にも非常に役立つので、
是非、一度試してみてはいかがでしょうか?

次回は、効果的なキーワードの選びかたについて

更に詳細を書きたいと思います。
 
Web×経営 | 2018年02月16日 10:02
 

効果的なキーワード選びとは



では、どのようなキーワードが有効的なのか
皆さんは、Googleのキーワードツールをご存知でしょうか?
知らない人は、無料ですので今すぐお使いになることをオススメします!

では、どういったツールなのかというと
Googleで過去に検索されたキーワードのデータを基に
どのようなキーワードがよく検索されているのか
また、そのキーワードはライバル社がどれぐらいいるのか
そういったデータを閲覧することができます

これが、どれだけweb制作の際に有利か分かるでしょうか!

では、どう有利かわからない・・・と言う方に

web制作をする際に、検索で上位にあげたいキーワードを必ず選びます
web制作会社より聞かれた事のある方も多いと思います

この際
・検索される回数を知った上でキーワードを選ぶ
・自分が良いと思うキーワードを選ぶ

これではwebのアクセス数に雲泥の差があらわれます
というのも
前者は「月間アクセス数が10,000人見込める」
と分かっている一方
後者は「月間アクセス数は10人かもしれないし10,000人かもしれない」
ということです

前者は、その後の効果検証や改善もできますが
後者では、それも難しく、どうしても遠回りになります

では、このツールについて次回はもう少し掘り下げて説明いたします
Web×経営 | 2018年02月14日 11:02
 

webに設けたキーワードは有効?



自社のwebがどのようなキーワードで検索されているかを知ることは
集客、特にSEO対策を行うにあたって非常に重要です。

それを知る方法がアクセス解析です!
アクセス解析では、自社のwebにアクセスがあった際にそれを記録し、
その記録から、利用者のニーズを知ることができます。

その1つに検索に「検索されたキーワードを見る」というものがあります。
どのようなキーワードで検索されたか、最もよく検索されているキーワードは何か
という事を調べることができます。

webの内容と全く関係のないキーワードで検索されている場合は、
もっと自分のwebにマッチしたキーワードで上位にランキングされるように
考えて、web制作・更新、または内容を造り変えなければなりません。
Web×経営 | 2018年02月09日 09:02
 

キーワードの重要性について



今回は、SNSの話しから一度離れて・・・
web制作をする際、webのコンテンツ内容も大切ですが
見てくれるお客様がwebに訪れなければ意味がありません

そこで、重要となるのがキーワードです
キーワードとは、検索エンジンに単語を入力した際
自分のwebが検索に引っかかるようする単語です

これは、単語の組み合わせで
例えば「チラシ 広告」と2つのキーワードの組み合わせが基本となります。

というのも「チラシ」だけでは
チラシを作りたいのか、チラシを見たいのか
何を求めているかぼやけていますし

また「広告」だけでは
何で広告を考えているのか、広告の何を知りたいのか
やはり目的がぼやけてしまっています

そこで、「チラシ 広告」とすることで少し具体的になります。
もっと言えば、「京都 チラシ広告 制作」と3つになれば
京都の会社で、チラシ広告を制作している会社を探している。
と、具体的に求めているものが見えてきます。

このように有る程度具体的なキーワードから
webを訪れて貰った方が、その後の受注に繋がります。

そこで、キーワードの見つけ方について
次はキーワードについて少し解説しようと思います。
Web×経営 | 2018年02月08日 10:02
 
<<新しい記事 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 古い記事>>
このページの上部に戻る