up to company inc.

TEL 075-222-2688 / FAX 075-222-1878
 

Produce work - プロデュースワーク

立案したコンセプトを実現するためにアップ・トゥ・カンパニーでは、外部ブレーンと積極的にかかわっていきます。 商品開発、店舗プロデュースイベントの企画設営管理、商業施設への参画など、それぞれの専門分野のブレーンとコンプライアンスを結びます。 当社のコンテンツとシナジー効果を最大限に活かしたプロデュースワークを手掛けています。
Product planning
  • 地ビール
  • 堀野記念館
  • Agモイスト
  • ポン酢
  • レターセット
 
Event & Interview
  • 花雅野
  • 小西布美子 個展
  • アークレイ けんこう主義
  • 銀閣寺大西 京都取材
 
京の酒屋「キンシ正宗」さんから京都の地ビール新発売。
創業210余年のキンシ正宗さんが、日本酒造りの中で培った技術と
歴史をいかして、地ビールを造られることになりました。
当社は、そのコンセプト作りからパッケージ、パブリシティキット、
広告宣伝など商品開発にトータルにかかわらせていただきました。
以下、その時のパブリシティの中から抜粋してご紹介いたします。
コンセプト
京の水
京の水脈で名高い染井の水と水脈を同じくするのが、
キンシ正宗の酒を支えてきた名水「桃乃井」
その名水が新たな地ビールを生み出します。
京の町家
文化や歴史に相通じるものを持つ京都とドイツ。現在、京の造り酒屋の歴史を垣間見る事の出来る堀野記念館。新しい京の地ビールはこの蔵から、伝統あるドイツの技法を取り入れて誕生します。
京の食
京の食文化の中心ともいえる地で、210余年酒造りを続けてきたキンシ正宗。この恵まれた環境から生まれる地ビールは、繊細で奥が深い京の食文化の良きパートナーとして愛されてゆく事を願っています。
 
ネーミング
名称は、3タイプ、発売する地域によって名前を着替えるため。
「町家麦酒」「御所麦酒」「花街麦酒」
それと最近、黒ビールの「平安麦酒」も仲間入りしました。
デザイン
瓶は、かつての「通い瓶」を彷彿とさせる大瓶と飲みきりタイプの子瓶。
ラベルは、ネーミングの持つ雰囲気に合わせたデザイン・カラーを展開。

このページの上部に戻る